じゅーきーずほーむ

ようこそ~管理人は、すー(jukie)です。アメリカ人の夫痔霧とニャンズと岩手県久慈市で2012年3月からくらしはじめました。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江原教?(≡^∇^≡)ニャハハ

2007.03.02 (Fri)

↑タイトルすごいよね~宗教にでもはまってるのかと思うよね。何かの宗教にはまっては、いないけど、、江原さんには、はまってるのは、たしかな私です。なので江原教ですプププッ (*^m^)o==3
 昨日の朝7時半から二時間ほど朝からうちは、停電だったんです。かんがえてみると、この今住んでいる家は、オールデンキ、、ヒーターからガススタンドまで電気!!おきてから寒いのとコーヒーも飲めないってことで、さっそくこの前買ってきた本を朝から読むことにしました。とりあえず太陽のでてる朝でよかったです。太陽に感謝です。(=v=)ムフフ♪

サンフランシスコに行った時帰りに紀伊国屋によりました。新しく江原さんの本が欲しかったのねぇ~
二冊ほど購入しました。


で、今~読んでるもものは、
苦難の乗り越え方 苦難の乗り越え方
江原 啓之 (2006/04/15)
PARCO出版
この商品の詳細を見る

途中まで読んでの感想ですが~
私、こころがゆれた文章、彼が書いてるこちら↓



執着をすてる

「死後の世界を私は信じます。だから私は、しんでもお墓はいりません。海に散骨してくれればいいんです。」とうのもよく聞く話です。これだって散骨とゆう執着です。一見美談のように聞こえますが、いろいろな人が自分勝手に骨を海に撒けばどうなるか。いきすぎれば、生態系に影響するかもしれません。美容室で切った髪の毛は捨ててもいいのに、骨は捨てたくない。まさに執着でしょう。誰かのエゴのために海を汚されるのはいい迷惑です。執着がないというのなら。マグマに到達するまで穴を掘って、どんどん投げ捨ててしまえばいい。それが本当の執着のなさなのです。つまり、「私は、執着がありません」という人ほどあやしいのです。人間ていうのは、弱いもので、剥いでも剥いでもまだこんなに執着があるのかと驚くほどです。本当に執着がないというのは、常に弱者の味方として生涯を捧げたマザー・テレサや、アウシュヴィッツで他の人の身代わりにとなり、餓死刑に殉じたコルベ神父のような人をいうのです。
そういった意味では、執着が私達の暮らしを苦しめてるとも言えます。執着がなければ自由をを得られます。怖いものが一切なくなります。おっ墓だってつくればまた不自由を感じるものです。いっそなくなれば気楽なのです。もちろん、お墓がないからせめて散骨をを、、、、などと考えない方がずっと楽なのです・執着しないことを本心から理解してるひとには、墓はいらないものでしょう。執着すから墓が必要になる。ですから、供養というのは、未浄化霊のためにあるということになります。もっと言うと、私達、現世側が、供養されなくては、いけないのです。誤解してほしくは、ないのですが、考えようによっては、死んだ人は幸せなのです。執着から解き放たれたわけですから。病気もない、お金も必要ない。たましいのふるさとへもどったわけですから、死者は、決して「かわいそう」な存在ではありません。看取られずになくなるなど、<死に方>においては「かわいそう」に思える事があるかもしれませんが、それでも死sのものは、「かわいそう」なことではないのです。供養したいと思う気持ちは愛です。その気持ちは大切ですが、本当に浄化されるべきは、執着に満ちた私達の方なのです。病気の成仏、お金の成仏、人生におけるトラブルからの成仏。会社がつまらない、楽しい仕事がないなど、みんな成仏できていません。みんな生きた未浄化霊、浮遊霊が歩いているようなものです。お経は死者への弔いではなく、自分に対して読むものだと言いますが、まさにそうかもしれません。
 死んで、まだ霊界へいけない人たち、幽界に入れない人たちは困っています。その人たちは、供養してあげななければなりませんが、本当に供養が必要なのは、私達のほうだと思うのです。
それなのに、りっぱな仏壇が必要だ、大きな墓を立てなければ、などと考える。それはそれでいいのかもしれないけど執着です。土は赤土方角はこちらで、というこだわり。私は、お墓で成仏がきまるんだったら苦労しないよ、っと思ってます。形ではなく、そこにどのような思いを込めるかが大切なのです。



みなさんどう思いますか?

この前別な本を読んだときにもお経は供養はなくなった人のために読んでるのではなく今この世にいるひとのためによんでるものだと、書かれていた文章を読んだときには、目からウロコ状態です。今、この現世を生きるって大切だし、大変なことなんだよね。なくなった私の母親なんかは、とっくにわたしよりいいところへいけてるんだな?って思ったりします。寂しくなったり、悲しくなるのは、私の弱さと母を思う心がそうさてるんだね。とこのごろ理解してるんだけど、葬式のときにも思ったけど、葬式というのもなくなった人のためではなく、この世に残された人のためにある儀式なのね?って思った。私は、ちょっとは正解だったみたいね。
 どっぷりつかってる江原教は、まだまだ私にいろんなことを教えてくれてるみたい。やめられません。彼の文章を読むと、なんか楽しくなるのは、わたしだけかな~

スポンサーサイト

コメント

no title

e-68あーちゃん

え~江原さんあまりここまで有名じゃないとき講演にいったことあるの~いいなうらやましい。講演の話も目からウロコだったわけね。
やっぱり基本は、この世に生まれてきてることは、自分自身が望んでうまれてきてるみたいだしね。辛い事があっても自分に課した、カルマみたいだし。みんなこの世に生まれてきた人は。金持ちでも貧乏でも平等みたいよね。
 って思ってるよ。すごい江原さんに影響された考えになってる私です。プププッ (*^m^)o==3。

no title

e-68ひなさん

なんか私一回はまるとどっぷりはまるみたい(≡^∇^≡)ニャハハ、、ずっとはまりそうよ。
 いいことかいてるからよけいはまるんだよね。日本住んでたらよかったなぁってかんじ!!

no title

e-68gallopintoさん

江原さんの本役にたつよね。出会いと別れも意味があるしと思うと、それほどつらくなくなったしね。
なんにでもどんな出来事でも意味があるんだな~って思ってるよ。
 まだまだどっぷり江原教みたいよプププッ (*^m^)o==3

no title

e-68Fuu

(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッほんと江原さんはまってるよ~オーラの泉もみてたんだけど、、ネットでね。このごろオーラネットに出てこないから、いてないけどね。
 おもしろすぎるよね。夜11時の時間枠からゴールデンの時間に放映されるようになったんでしょ!!オーラの泉みたいな!!
 本ね、、いろんなものでてるから買ってよんでみ~面白いから、、お経落ち着くよね。ついでに線香の匂いもおちつくから~

no title

e-68マーチ娘。

不思議な感覚の持ち主の人ってマーチのお友達?今度八戸帰ったらあってみたいな!!面白い話きけそう。

亡くなった人は、今回の人生をまっとうしちゃってなくなっていくわけだから~あの世でまたこのよりもいいところにいるんだよね~グループソールで仲間ってあるみたいだけど、そんな仲間迎えてくれてるんだろうしね。この世にのこされた、家族はいつまでも思ってるんだよね~、、形にしないと、理解できないしね。この世の家族はね。

no title

e-68mangoちゃん

だよねぇわかりやすいよね江原さんのいってること!!難しく考えなくくて住む気がします。
 宗教にぞくさなくても入っててもみんな同じものをもとめてるんだよね。きっと、、なんのために生まれてきて死んでいくか理解すると、、ほんといまの人生楽だし楽しいよね。せっかく生まれてきたんだから楽しまなければ!!人生じゃないよ。ねぇ~

no title

はまってますね?w
あたしは江原さんって知らない時に
友達の仕事関係で講演に足を運んだのが初対面?!
関東では随分有名だったようだけど関西ではまだまだ知名度が低い時で
でも講演が始まると すーさんじゃないけど目からうろこだったわw
幽霊を見て怖がらないでとかねw
例えはどうであれ 考え方一つなんだなぁと思って帰って来たよ。
人って結構弱い生き物だと思うのも確かだし。
生きてる間に楽しまないとな~なんて思ったりしますw

(* ̄- ̄)ふ~ん

さすが!江原教~
この人の言ってる事、説得力があるよね?
そんな気分になるもんね~
はまってるのね?(^-^*)(..*)ウンウン
私もこの人の話は好きよ~

no title

私は、結構ネガティブな女です。
(ってこんなところで宣言してどーする??)
なので、そのネガティブ思考に突入するまえに
江原さんの文章を思い出して、突入阻止できた
ところが何度もあります。

no title

江原さんにどっぷりハマってるのね!
そういうあたしも、本は、持ってないけどオーラの泉は、気になる存在i-179けっこう眠いの我慢して見ちゃうなぁ
お経は、自分の為にって実感しちゃうなあ
お寺とか行って、和尚さんがお経あげてるの聞いてるとすっごく落ち着くもんね(ってそういう意味じゃないか?)
あたしも本買って読んで見よっかな

江原さん

江原さんの本は私もよく読んでるよー
家に2冊あって、あとは図書館で借りてきて読んだり。
江原さんの出てる「オーラの泉」って番組も毎週欠かさず見ているよ!
ここで紹介された本はまだ読んでないけど、そうかーお葬式の儀式は亡くなった人のためじゃなくって、残された人たちの為にあるんだね~?お経も。
今までそういう考え方したことなかったよ。でも、なるほどね~って思ったよ。
スピリチュアルな本はよく読むんだけど、江原さんのはわかりやすいよね?私も好きだよ!ってことは私も江原教?笑

江原さん

テレビでもよーく見かける、今日この頃・・・。
>葬式というのもなくなった人のためではなく、この世に残された人のためにある儀式・・・
すーさんに、まったく同感です^^
あと、とっても不思議な感覚の持ち主の人を知っているんですが、「死んだ人には何も効力はないのよ!」って言われたときがあります。
あと、マーチのオーラの色が見える!とか・・・笑

no title

もうどっぷり浸かっているんだね?(笑)
ワタシもこのヒトの言っているコト、とても分かりやすくて好きよ。
生っていうコトに感謝出来るようになるねぇ。
やっぱりニンゲンはこういう真理を欲していると思うよ?
どんな宗教であれ、真理はひとつ。
それが分かると、生きていく上で自分が楽になれるよね?
無知のままでいたら、とんでもない人生を歩みそうだ!
それからお経をあげるのって、ある種のリラクゼーションになるって
聞いたよ?心が落ち着くみたい。脳もアルファ波が増えるんだって。
またイイ話があったらココで教えてね♪

no title

e-68おちぇ

江原教って怖いべ(≡^∇^≡)ニャハハこれ酔っ払って話してるとJUKIE教に変化してるから(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッ酔っ払った私の宗教ばなしは、くどいしね。自分でわかってます。

お墓ってでも執着してしまうよね。死んだ後の自分の身体が心配になったりとかね。でも死んでしまったら、関係なにのかもねって思ってしまった。人って死んでからもものすごいお金かかるからね。いろんなものに執着してるな~言葉を読んで本を読んで理解したつもりでもそこからの実行は難しいすぎるよ。それでも亡くなった人への思いがちょっとは、本を読んで軽くかんがえられるようになったかも~墓参りも一年に一回くらいしかできなkら、、なんとなく嫌な感じがしたけどね。思いがあればどこからでもいいわけでね。

線香毎日母親にたててるけど~結構これも自分のためかもね。自分が安心するために。

no title

e-68ボレオ

江原教の会員がフロリダにいたったんだ。プププッ (*^m^)o==3全部丸写しは、一日タイピングしてなきゃ駄目じゃないの??でもよみたいんだべo(=¬ェ¬=)oジーーーッ

この世にある体は、死んじゃったら必要のないものなんだよね。土地の権利をつけたのも人間が勝手に権利をつけただけと書いてあったよ。土地は、地球のものだからと、病気になる事も障害を持ってうまれてくることも、すべては、自分が生まれる前にきめて生まれてきてるらしい。自分にカルマをかしてね~この話は、とっても長くなるよね。
 なんか面白すぎて~自分が思ってた事に、またいろいろなことを江原さんが付け加えて簡単に教えてくれるよ。おもしろいよね。簡単に考える事ができるよ。人生楽しまなきゃね。せっかく生まれてきてるんだから(=v=)ムフフ♪

no title

江原教って聞くと怖いんだけど(*≧m≦*)ププッ

江原さんって、とってもいいことを言うよね。そうかぁ、執着かぁ~って思えれば、いろんなことが楽に考えられるかも。お墓以外にもね。お墓も仏壇も生きている人のためのものだよなぁ、やっぱり。仏壇ってこっちむき出しね。向こうからだと花もなにもかも後ろかわだけしか見えないし。
亡くなった人は楽・・・これこっちの霊能力者の人もいってたんだじゃぁ~。でも寂しいし、悲しいっきゃね・・・・私たちからすると。うーん、コメント長くなりそうだすけ、このへんで。

no title

江原教のもう1人ここにいるよ~(笑)
また購入してきたんだね・・・1部分だけじゃなく全部まるうつしでのせてほしいと思ってるんだけど・・・

お経はたしかに家の母なんかも読み終えたあとにすっきりしたとか気持ちがおだやかになるってよく言ってるのを思い出しました。
つい最近、弟に私が死んだら実家のお墓にいれてちょうだいって会話してたんだよね・・・なので、すーがこの本のなかでもこの部分をブログに乗せて私が読めたということは偶然じゃないはずだと江原教の会員としては感じてるよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

すー

  • Author:すー
  • PROFILEボストン、ハワイ、カルフォルニア生活を終了して、、日本へ帰ってきました。今年2012年から岩手県久慈市での生活です。

ぶろぐめにゅう

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Event

★4/4~4/15/2006手鬼沙棲軍団カリにきた!!


★12/15/2005満月祭り

★2004年8月なつかしのクロエちゃんお留守番日記(*゚▽゚*)

まいくりっぷ

りんくりすと


クックパッド

TVまとめ

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。