じゅーきーずほーむ

ようこそ~管理人は、すー(jukie)です。アメリカ人の夫痔霧とニャンズと岩手県久慈市で2012年3月からくらしはじめました。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念なことになってしまいました。

2005.10.21 (Fri)

10月13日に朝ブログをアップしてから病院にいき
一般病棟の母親と会いましたが~
この日の午後1時56分亡くなってしまいました。

兄と姉と私あとおばと姉の旦那にその息子で、立ち会うことができました。最後はほとんど反応がなくやっと息をしてるようで”お母さん”って呼ぶと目が動いてみてるようでした。
 最後は、ゆっくりと安らかに眠るようにいってしまいました。
ペースメーカーをいれてるので、亡くなっても脈が動いてるようでまだいきてるんじゃないか?と奇跡はおきないか?と思ってしまいました。

この日のうちの午後家につれて帰れて
いつも寝てる母の部屋で母の布団に眠らせました。とっても呼んだら置きそうなくらい普通にそこにねてましたよ。

葬儀屋さんがなにもかも準備してくれてその日の内におじおばに連絡したら~近くの人はその日の内にぞくぞくとやってきました。そんなものなんですね?
甥っ子の俊ちゃんと姪っ子の友希は、はじめお線香を笑いながらあげてました。で、、10分もしないうちにおばあちゃんが、、もう起き上がらないってことを知って号泣してました。なくなったってわかってなかったらしいです。

13日の夜中には痔霧に連絡がとれてなんかわかったようなことを言ってました。というのは、母親がなくなったこの日変な音がしたり猫の置物がパタパタ落ちたりしたらしいです。なくなってすぐ痔霧に会いにいったのかも?しれないね。痔霧は、15日の夜に八戸にまたやってきましたよ。
ビールには2週間しかいなかったのね。

お線香とろうそくをたやすことができないので母親の部屋でみんなでねてたんだけど~14日目の朝
近くにすむ叔父が午前3時にやってきました。
 私たちは、ものすごいびっくりしたんだけど~理由を聞いたら母が叔父を呼びにいったらしいです。で呼ばれたからやってきたっていってました。
1時間くらいで叔父は帰っていったんだけど~そのあとまたガチャガチャと玄関で音がしたらしいけど~私には聞こえなかった。姉が玄関開けてる間私は、、トイレの方で音をきいたので、、叔母もとまってるので叔母がトイレにたった音じゃないの?といったら叔母は母の部屋でぐっすりねてましたよ。
 母は、なくなってからいろんなとこを回ってかえってきたのかもしれないね?と姉と納得したんだけど~こんなことってあるんだね。びっくりでした。

17日が火葬で18日がお葬式でした。
火葬の時はこれまで思いっきりなきすぎたくらいないたので~もう涙はでないとおもってたのに~火葬ってのは、やっぱりいやでもう母の姿が見れなくなると思ったらだめでした。号泣です。兄も姉も
痔霧は、初めての経験でこの火葬ってことだけでもびっくりしてたのと大好きな母親のことだったので痔霧もだめだったね。


 でもお葬式までおえると今までなくなった母親を近くでみていてもなくなったことを信じることがどうしてもできなかったけど~お葬式って大切なんだなと亡くなった人にもくようだけど、、生きてる私たち遺族にも理解させる行事だなと、、いやだけどお別れしなければならないし、、ってどんどん進んでいくことをやりながら理解していくって感じでした。

 父も35年前に亡くなってるんだけど~普通お骨は墓の中にまくらしいけど父のお骨は、骨壷はいったままでした。それも骨壷のふたがわれてました。これを和尚さんに相談したら~お骨は土に帰してやるものなので35年前になぜ骨壷に入れたままにしてお墓にいれたのかわからないけど~母のお骨をまくときに父のも先にまきましょうということいなってなぜか同じ日に一緒にお墓の中にまかれました。父は、母を待ってたのかもしれないね。なんか不思議なはなしなんだけどね。
 父のお骨は骨壷から出してくれっていうようなかんじで大きくなって出てきたようでした。昔は、この骨壷にちゃんとおさまってたはずだから~父のお骨をまいたときには~骨壷のなかは、、やっぱり骨だけだったからね。
 でもとっても不思議でしょ?けど父は、母がくるのをものすごく待ってたようなきがします。

全部終わって、、昨日から姉たちが泊まりにきてますが~みんなでこうやってあつまることもあまりないからと写真を全員でとったら~母親が座ってた場所ににきれいな発光体がうつりました。
49日までは、家にいるっていうけど~ほんとにいるんだね?ととってもうれしい気分になりました。


母は、今まで病気と闘って最後は、安らかだったので~もう楽になれてよかったのかもしれません。私は、まだまだ生きていてほしかったけどね。

飾った母はものすごくきれいでした。77歳数えで78歳だけどしわものくとってもきれいな最後でした。
みなさんいろいろはげましありがとうございました。

 26日には、ビールに帰る予定です。
ビールに帰ってからも皆さんよろしくおねがいします。


スポンサーサイト

コメント

お父様がお母様を待っていたみたい、という部分を読んで、こんなこともあるんだな、と思いました。いろいろ大変でしたね。でも、お母様は苦しみから解き放たれ、天国に行かれたことでしょう。一人じゃなくて、お父様と一緒で良かったですよね。ご家族に見守られ、幸せな最後だったことでしょう。もうカリフォルニアに戻られたでしょうか。しばらくゆっくり休んでくださいね。お母様のご冥福を心からお祈りします。

9、10月とネットにあまり繋げなくて、
久しぶりに遊びに来たのでびっくりしました。
きっと、凄く大変で、今も大変だと思うのに、
いつもの語り口で書かれた日記が胸につまりました。
親しい人を亡くす悲しみを癒すのは、時間しかないと思います。
その悲しみが思い出になるまで、無理をせずに過ごしてください。
すーさんのお母さまのご冥福を心よりお祈りします。

すばらしい親孝行したね?!

ごめんね・・・・
すー・・・
でも、もうお母さんも苦しくないよ!!
最後にみんなに会えて、愛されて・・・お母さん幸せだ~!!
すーもご苦労様でした!!一番の親孝行したね~!!
帰ってきたらゆっくり休んで、買い物行くんだぁ~??

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お母様、すーさんやご家族皆さまに見守られ、本当に良かったと思います。そして・・・不思議な現象は起きるものなんですね。皆さんで撮られた集合写真にも、お母様はきっと写られているんでしょうね。これからも、お母様はお父様と一緒に、すーさん達ご家族を見守ってくれることでしょう。
ご冥福をお祈り致します。

私もこれを読んで胸が詰まって泣いてしまいました。
お母様のご冥福を祈っています。
お母様が旅立たれたのはとても辛い事だけど
みんなに看取られて、大勢の人の励ましもあって
きっと今頃は天国でお父様と仲良く暮らしている事でしょう。

私も去年、祖母のお葬式に行った時、まるで寝ているような祖母を見て
とても死んでいるようには見えなかった・・・。今にも起き出しそうで・・・。
もしかしておばあちゃん寝てるだけかも?と思って触ってみると
思い切り冷たいんだよね・・・。
お葬式の一連の儀式で、やっと本当に亡くなったのを実感して
でもそれでもまだ信じたくなかった・・・。

すーさんのまわりで起きた不思議現象もお母様がみんなに会いたかったからだね。
そういう不思議な事って身内だったら全然怖くなくて、かえって嬉しいね。

引越しでバタバタしていまして、PCも、ここ2,3日チェックしておりませんでしたので、お母様の事、分からないでいました。残念な結果になってしまいましたが、お母様は、きっと今まで看病してあげたご家族の皆様と、特にすーさんに感謝されて、旅発たれた事と思います。お父様もお迎えにいらしたのかも知れませんね。すーさん。お疲れ様でした。

すー、がんばったね。
読んでて私も泣いてしまった。。。
でもお母さん、病気の体を離れて元気に飛び待ってる(?)みたいで
安心したよ。
お父さんにも会えたんだろうね。
とにかく、ご苦労様でした。
お母さんもすーとたくさん時間を過ごせて大満足だったことと思います。
ご冥福お祈りします。。。。

お母様、本当によく頑張られましたよね。最後にみんなの所を回られたのもお母様が頑張られた証拠だと思います。心からご冥福をお祈りします。すーさんも最後までしっかりがんばって本当に偉かったですね。気をつけて帰ってきてください。クビを長くして待ってます。私達も、そしてニャンちゃん達も。

うんうん

良く頑張ったね。本当に頑張った。
こうしてここに載せるすーが凄いって
思ってる。家族のみんなに囲まれて最後の時を過ごした
お母さんは楽になれたのかも。お父さんと会えたんだろうな~
お母さんのご冥福をお祈りいたします。

残念だけど

すーさんのお母様のご冥福をお祈り申し上げます。
本当に最後まで頑張られたお母様 凄いです…
色々な奇跡を最後まで見せてくれたんですね?
写真にもちゃんとおさまってたようすで(笑)
あの火葬って ほんとう嫌だ…
でも すーさんがこうして書いてる文章を読んで
あ~そうか そういうお別れの儀式があってこそけじめというか自分達もちゃんと理解しましょうって事だったのか・・・なんて気付いた
あたしも父の身体があの中で熱い炎に巻かれて焼かれるんだと思ったら なんともいえない悲しみがまたこみ上げてきてダメだったのを思い出した。
すーさんも すーさんのお兄さんお姉さん ご家族の皆さんが最後しっかり看取られてなによりです。
すーさんも大変だったね?気をしっかりね?
こうやって ここに記事にするのも辛かったんじゃないかと思うんだけど
良く頑張ったね?
家に帰ったら ちょっとのんびりした時間すごしてね~

もうね・・・?

凄い奇跡を起こしてた人だから!
本当に頑張ってくれてたよ・・・だからこれからは
頑張る事なく安らかな場所に行ったんだからきっと
すー達家族を見守ってくれるはずだね。
すーも本当に良くがんばったね。うんうん。

残念だけど、お母さんきっと今頃天国でお父さんと一緒だよ。それにすーちゃんがお母さんの看病がんばったから、お母さん幸せだったと思うよ。よくがんばったね。 最後にご冥福をお祈りします。

なんか、胸につまるものがあって言葉にできないけど、お母さん、本当によくがんばったよ。最後に兄弟そろって立ち会うことができてお母さんも喜んでるはずです。 お父さんがちゃーんとお母さんを道案内しながら天国に連れて行ってくれるはずです。
お母さんのご冥福をお祈りします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

すー

  • Author:すー
  • PROFILEボストン、ハワイ、カルフォルニア生活を終了して、、日本へ帰ってきました。今年2012年から岩手県久慈市での生活です。

ぶろぐめにゅう

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Event

★4/4~4/15/2006手鬼沙棲軍団カリにきた!!


★12/15/2005満月祭り

★2004年8月なつかしのクロエちゃんお留守番日記(*゚▽゚*)

まいくりっぷ

りんくりすと


クックパッド

TVまとめ

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。