じゅーきーずほーむ

ようこそ~管理人は、すー(jukie)です。アメリカ人の夫痔霧とニャンズと岩手県久慈市で2012年3月からくらしはじめました。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はやいな、、

2011.10.13 (Thu)

なんかあっという間に七回忌です。
母親がなくなってからもうってかんじで、びっくり

13日が
命日なのだけど、10日に7回忌すんだようです。ひとことのようにいうには、今年は7回忌に参加できなかったから、姉から聞いた情報でした。アメリカに住んで思うことは、こういう墓参りとか何回忌とかないんだよね。カトリックは亡くなってから1年目とか教会でやったりするみたいだけど、やらないひともおおいよね。アメリカは、亡くなったら忘れられるきがするな。いつまでも墓はのこってるけどね。
そのぶん日本は、普通の人は、亡くなったら仏教で、1回忌からはじまって、ずっとあるからすごいなって思ったりする。でも亡くなったらひとを思い出したりするには、いいことよねって私はおもいます。こうゆう仏教のしきたりは、やっぱり生きてるひとのためにあるとー私は思うけど、、私の
叔母さんは、亡くなったひとが、上の世界に行くのに成仏するために必要なことだっていいきってまし
た。まーーそう思う人もいるんだろうね。

母親が生きてるときに
将来には日本に帰ってくらすから"って母親に言ってた自分を思い出します。夢として母親の近くに住んでって思ってたけど、、実現しなかったなって、

今年の暮れには日本に移住するんだけどね。
いま、、母親がいきてれば83,4になってたね。

って思ったりします。

母親の七回忌いけなかったけど、こちらで、思い出したりしてるから、母親はゆるしてくれてるだろうっておもいます。
スポンサーサイト

とっても素敵なもらいもの~

2006.11.30 (Thu)

日本~はぢのへの里帰りのさいおちぇも帰ってたんだけど~毎年時期をあわせて帰ってる?私達ですが~秋ははちのへも

とっても過ごしやすい時期&食べ物が美味い

で、、おちぇ宅のお母さんにも会う機会は自然にあるわけでね。おちえ宅のお母さんは、キルトが趣味??得意で、素敵な物をもってるわけね。で趣味がいいんだよね。

なんかなんだよね。

で、、いいなぁ~と言ってしまった私です。で、そんな素敵なものいただいちゃいました。
ochitakunohahasaku.jpg
とってもいいよねぇ~催促したわけじゃないですよ。(≡^∇^≡)ニャハハ
でも大事に使わせていただきます。

もう一つfuu宅のおかんは、布ぞうりを編む事作ることにはまってるらしいです。で、私と痔霧もいただきました。http://fuuhp.blog36.fc2.com/blog-entry-5.html
fuutakunookan.jpg

この布ぞうりなかなか履き心地がいいですよ。

日本から帰ってくる前に東京見物もしてきたんだけど~
偶然入ったお店でこの布ぞうり売ってました。価格は1セット2000円だったよ。
 このお店で買ったのは、、猫招きがついたシャツなんだけどね。
http://web.mac.com/reinyumi/iWeb/reinyumi/10.html


 自分は、、母親が亡くなってしまったわけだけど~こうやって友達のお母さんからいろいろしてもらうととってもなんともいえない嬉しさがこみ上げてきます。
 おちぇには、何回か言ってたけどお母さんちょっとレンタルして~ってね。ヾ(>▽<)oきゃはははっ!

ほんとにレンタルできる日がくるかもね。ね?





無事に49日も終了

2005.12.03 (Sat)

10月13日でなくなった。母親の49日が、日本の日付で、、11月30日で無事に終了しました。
 
彼女が亡くなって夢に見た事がなかった母親ですが、、月命日の日11月13日に母親が生き返る夢をみました。このときは丁度ラスベガスに行こうとしてる朝と次に日の夜二日連続で。一回目は、、病院で生き返る母親の夢、、二回目は家で生き返る母親の夢。ものすごく鮮明な夢で~普通にくろに、、母親が生き返るゆめみたよ。って言ってました。考えてみると月命日だったんですねぇ~ラスベガス一緒に遊びにいったような感じがします。生き返る夢は二回でストップです。

 そして35日のときは、、私は、、うなされてたそうです。BY くろ
botan.jpg

私は、、うなされてたそうですが~何か夢をみていたのかな??記憶にありません。

そして11月30日無事に49日が終了した様で。昨日姉とちょっと話しました。49日の日は、、仏壇の前でおばちゃんたちと母親の噂話に花を咲かせたよって、、ってで、とても不思議なのは、、
 窓を閉め切った部屋で、、ろうそくが姉が言葉を話すたびにものすごくぼぉ~~とすごい燃え方したらしいです。そのすごい燃え方も、、おばちゃんたちは、みなくて姉だけが何度もみたらしいです。
おばちゃんたちに、ろうそくの話をしたら~母親は、この噂話にさんかしたいんじゃないか?っていってたそうです。

 無事に49日も終えて母親は、、旅立っていったかな~

久しぶりに今日の朝は、雨じゃなかった。
気分も爽快です。

kaisei11.jpg


残念なことになってしまいました。

2005.10.21 (Fri)

10月13日に朝ブログをアップしてから病院にいき
一般病棟の母親と会いましたが~
この日の午後1時56分亡くなってしまいました。

兄と姉と私あとおばと姉の旦那にその息子で、立ち会うことができました。最後はほとんど反応がなくやっと息をしてるようで”お母さん”って呼ぶと目が動いてみてるようでした。
 最後は、ゆっくりと安らかに眠るようにいってしまいました。
ペースメーカーをいれてるので、亡くなっても脈が動いてるようでまだいきてるんじゃないか?と奇跡はおきないか?と思ってしまいました。

この日のうちの午後家につれて帰れて
いつも寝てる母の部屋で母の布団に眠らせました。とっても呼んだら置きそうなくらい普通にそこにねてましたよ。

葬儀屋さんがなにもかも準備してくれてその日の内におじおばに連絡したら~近くの人はその日の内にぞくぞくとやってきました。そんなものなんですね?
甥っ子の俊ちゃんと姪っ子の友希は、はじめお線香を笑いながらあげてました。で、、10分もしないうちにおばあちゃんが、、もう起き上がらないってことを知って号泣してました。なくなったってわかってなかったらしいです。

13日の夜中には痔霧に連絡がとれてなんかわかったようなことを言ってました。というのは、母親がなくなったこの日変な音がしたり猫の置物がパタパタ落ちたりしたらしいです。なくなってすぐ痔霧に会いにいったのかも?しれないね。痔霧は、15日の夜に八戸にまたやってきましたよ。
ビールには2週間しかいなかったのね。

お線香とろうそくをたやすことができないので母親の部屋でみんなでねてたんだけど~14日目の朝
近くにすむ叔父が午前3時にやってきました。
 私たちは、ものすごいびっくりしたんだけど~理由を聞いたら母が叔父を呼びにいったらしいです。で呼ばれたからやってきたっていってました。
1時間くらいで叔父は帰っていったんだけど~そのあとまたガチャガチャと玄関で音がしたらしいけど~私には聞こえなかった。姉が玄関開けてる間私は、、トイレの方で音をきいたので、、叔母もとまってるので叔母がトイレにたった音じゃないの?といったら叔母は母の部屋でぐっすりねてましたよ。
 母は、なくなってからいろんなとこを回ってかえってきたのかもしれないね?と姉と納得したんだけど~こんなことってあるんだね。びっくりでした。

17日が火葬で18日がお葬式でした。
火葬の時はこれまで思いっきりなきすぎたくらいないたので~もう涙はでないとおもってたのに~火葬ってのは、やっぱりいやでもう母の姿が見れなくなると思ったらだめでした。号泣です。兄も姉も
痔霧は、初めての経験でこの火葬ってことだけでもびっくりしてたのと大好きな母親のことだったので痔霧もだめだったね。


 でもお葬式までおえると今までなくなった母親を近くでみていてもなくなったことを信じることがどうしてもできなかったけど~お葬式って大切なんだなと亡くなった人にもくようだけど、、生きてる私たち遺族にも理解させる行事だなと、、いやだけどお別れしなければならないし、、ってどんどん進んでいくことをやりながら理解していくって感じでした。

 父も35年前に亡くなってるんだけど~普通お骨は墓の中にまくらしいけど父のお骨は、骨壷はいったままでした。それも骨壷のふたがわれてました。これを和尚さんに相談したら~お骨は土に帰してやるものなので35年前になぜ骨壷に入れたままにしてお墓にいれたのかわからないけど~母のお骨をまくときに父のも先にまきましょうということいなってなぜか同じ日に一緒にお墓の中にまかれました。父は、母を待ってたのかもしれないね。なんか不思議なはなしなんだけどね。
 父のお骨は骨壷から出してくれっていうようなかんじで大きくなって出てきたようでした。昔は、この骨壷にちゃんとおさまってたはずだから~父のお骨をまいたときには~骨壷のなかは、、やっぱり骨だけだったからね。
 でもとっても不思議でしょ?けど父は、母がくるのをものすごく待ってたようなきがします。

全部終わって、、昨日から姉たちが泊まりにきてますが~みんなでこうやってあつまることもあまりないからと写真を全員でとったら~母親が座ってた場所ににきれいな発光体がうつりました。
49日までは、家にいるっていうけど~ほんとにいるんだね?ととってもうれしい気分になりました。


母は、今まで病気と闘って最後は、安らかだったので~もう楽になれてよかったのかもしれません。私は、まだまだ生きていてほしかったけどね。

飾った母はものすごくきれいでした。77歳数えで78歳だけどしわものくとってもきれいな最後でした。
みなさんいろいろはげましありがとうございました。

 26日には、ビールに帰る予定です。
ビールに帰ってからも皆さんよろしくおねがいします。


透析は終了

2005.10.13 (Thu)

昨日の朝透析は無事終了しました。

午後になり
先生の話によると
一応ちょっとの水をのこして水はとれたのだけど~
様態はかんばしくない。
透析中の方が血圧が高かったんだけど~透析やめたとたん血圧がひくいらしいです。

普通はこの反対らしいんだけどね。
で、、尿のほうもやっぱり出が悪く夕方の時点で尿がでてなくてまた利尿剤を使う予定らしい。

それでもだめだともう一回透析っていっても結果は、おなじじゃないか?って話で、、手のうちようがないらしい。

このままの治療で回復してもらうことをまつしかない。
みたいで~これからいい方向に進んでくれるといいんだけど~
このままの状態だともっても2,3週間ってまたいわれました。

透析を終えたので今日あたりまたICUから一般病棟へ移れるはずなんだけどね。

もうひとつは、肺炎も透析やる前からおこしてるらしく~
これだけでもよくなってくれれば~と願ってます。


透析は~

2005.10.09 (Sun)

今日の午後の4時じてんで24時間終了したんだけど~先生と会って話したら2、3日は続けて透析するらしいです。
3日間ってすごいながいよね~でも身体の機能が復活するまでやらなければならないらしい。そうしないと透析やってる意味がないみたいです。

今日は二日目に突入したわけだけど~透析やり始めるまえの母親とくらべて~口数がおおくなってきました。調子がいいのかな??
 透析はじめるまえは、何を聞いても”うん”しかいわなかったので~話がまたできるようになったのは、とっても安心しました。
けど、、まだまだこの状態です。
順調に行くといいなぁ~とものすごく祈ってます。

透析はとりあえず順調です。
透析の機械ってはじめてみたけど、、血液からいらない水分をろ過して出してくれてるのをまじかでみて~人間ってものすごいものをつくりだしたんだね?と思ってしまった。でも人間の腎臓ってばその機械よりも優れものなのねぇ~と思ったりなんかして~

透析の機械も昔よくTVドラマとかでみたものよりは、ものすごく小さくなってコンパクトでしたよ。

明日もまだまだ透析ですが~うまくいきますように

今日は、涙がでました。

2005.10.09 (Sun)

 今日は病院に行ったら母親の反応が鈍く、何を話しても相槌しかうちません。ほとんど目もはんびらきで~そんな姿みたら涙がでてきました。

力がどんどんなくなってきてるのが、目に見えてかんじられます。
午前中に先生からの話があって
 2.3日待つまでもなく~状態がものすごくわるくなってるので、今週末もつかどうかっていわれました。

これからの治療は

人工透析は、やると体力がもつかどうかってとこで亡くなるのを早めるだけかもしれないって話と
もうひとつは、胸の苦しみをとるためにモルヒネをつかって今までの治療で苦しみを与えずに死をまつか?っていわれました。モルヒネのほうは、安楽死に近い話でした。

どちらかをえらばなければならなくて~
兄と姉と相談した結果

母は、生きたいって気持ちがあるひとなので、最後まで戦ってもらうことにしました。
なので人工透析を24時間かけてがんばってもらうことにしました。
 そうきめたら処置は、はやくて今日の4時ぐらいから透析がはじまりました。今は集中治療室で母は、がんばってますよ。
病院には、付き添うことができないので~また明日の朝に会いにいってきます。
夕方6時ごろ母親にあったときは、順調に透析が進んでました。
このままじゅんちょうにね~と祈るばかりです。

肺から水抜き

2005.10.08 (Sat)

昨日の朝に肺から水抜きをやったんだけど~
500CC~800CCとらないと意味がないっていってたんだけど、取れた水は150CCです。
なんで150CCかというと
肺のなかにたまってる水は、袋のようなところをつくってしまってそこの中にたまってるらしいです。その袋の中からは抜くことができないらしいです。
なので150CCです。

なので~本人はちょっとは、楽になったかな?そうでもないかな?ってかんじで見てるのがつらいです。

なので2,3日ちょっと様子をみて尿が排泄をできない場合、順調でない場合は、最後の手段として人工透析をしたほうがよいっていわれました。
でもこの人工透析は、母親の場合耐えられないかもしれないそうです。
普通のひとは、4,6時間らしいけど母親の場合は、24時間の透析になるらしく。やってる間に血圧が下がってそのままなくなる可能性は、高いと~先生からいわれました。

本人はいまでも見た目は元気そうだけど~いつどうにかなってもおかしくないって本人はものすごくがんばってると思いますよと、、
とりあえず2,3日様子を見ましょうと、、、

人工透析やれば元気になる可能性もたかいけど、、その途中でなくなる可能性も高いってとってもどうしたらいいかわからないけど~やることになったらやるしかないんだよね。

2,3日で回復できればいいのにな~とちょっとの可能性にもいのってますよ。ではまた今日病院いってきます。

母親の経過

2005.10.01 (Sat)

昨日ジムがカルフォルニアのビールに帰っていったんだけど~ということは、私がこちらにきて2週間ってことです。

一週間救命病棟にいて様態は、安定してきたので~一般病棟に移しますか?それともこのまま救命にいますか?ってことで

救命にいてもこれ以上の回復はないだろうと言う先生のはなしで、、一般病棟だと一日中家族は好きなときにあえるので、一般病棟のほうがいいんじゃないですか?
って
ことでよくなったってわけでなく安定したって言うことと家族に好きなときに会えるってことだけで一般病棟に移りました。
 ベットにつながれて点滴だけの生活ですが~家族にあえてるほうがいいよね。
一般病棟に移ってから一週間すぎましたよ。
この前先生から話があって
 あんなに生死さまよってあんな状態になったのに~なんかよくなってきてるんですよ!!万歳って両手あげて喜ぶほどでもないけど~回復してますよって言われました。

みなさんからもいろいろコメントもらってみんなの祈りと家族の祈りが母親にとどいたかな!?

私は、10月23日までこちらにいますが~これからももっと回復してくれることを祈ってます。

 私は、生きてる母親にもうあえないと思ったので~持ち直した母親に会えただけでも感激でした。でもよくなってきてるってきくと病院生活長くなるかもしれないけど~また退院してこれる日もあるかな?と期待してしまいます。本人もよくなって家に帰ってくることを楽しみにしてるしね。
 人間の生命って不思議です。

おまもり

2005.09.19 (Mon)

姉の娘友希10歳が~おばちゃんはやくよくなってねぇ~
ってお守りつくってきました。初めて女らしいとこみたんだけど~ちょっと感動。このお守りの中に手紙も入ってるらしいです。祈りはとどいてるはず~
omamori.jpg


救命病棟に入ってから五日程たったけど~点滴は、今のところ9種類で、ベットにつながれてます。意識はあってお腹がすいたことを今日ぐらいから訴えるようになってきました。
 いい感じです。

まだまだ状況は、良くなったってわけではないけど~二日前にあったときよりは安心して見てられる状況になってきました。
この状況をのりきってよくなってほしいと祈るばかりです。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

すー

  • Author:すー
  • PROFILEボストン、ハワイ、カルフォルニア生活を終了して、、日本へ帰ってきました。今年2012年から岩手県久慈市での生活です。

ぶろぐめにゅう

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Event

★4/4~4/15/2006手鬼沙棲軍団カリにきた!!


★12/15/2005満月祭り

★2004年8月なつかしのクロエちゃんお留守番日記(*゚▽゚*)

まいくりっぷ

りんくりすと


クックパッド

TVまとめ

ブログ内検索

 | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。